“青く澄んだイマジネーション”

愛情そそぐ、りゆうはいらない。

【ヴィタメール】♡

こんなにも上質な甘いもの摂取できるなんてしあわせで贅沢…。

 

父が出かけていた先でボンボンショコラを買ってきてくれたのです。

父は甘いもの好きなので、自宅用4個入りと会社で食べる用6個入りを。。

家族で分けて食べたのですが、1個を二分の一する意地汚さが現れてしまいます…。笑

f:id:renatyann:20171008220451j:image

f:id:renatyann:20171008220503j:image

 (上手く撮れるようになりたい)

 

ショコラ・バリエ の中味は、

*パレ・ドール

*クール・レイ

*マロー

*ダンド・ミディ

*カレ・ド・クーベルチュール(ホワイト,ビター,ミルク×2)

でした。

 

 

*パレ・ドール

ビターで、ガナッシュの質感がすごく好みなチョコレート。

スイートチョコもほんのり、マッチしていました。

 

*クール・レイ

最初はシンプルなスイートチョコかな?と感じるのですが、あとからナッツの風味が。

コーティングもガナッシュも口溶けがすごくよいチョコレート。

 

*マロー

甘めコーヒーの風味と、とろとろ溢れるキャラメルのチョコレート。

口の中での合わさりが心地よく、濃厚で後を引くあまさ。

 

*カレ・ド・クーベルチュール

*ホワイト

食べやすい王道の甘さがあるけれど、上品でくどくなかったです。

*ビター

かなりハイカカオな気がしました。

ブラックコーヒーのような苦味を感じます。

 

*ダンド・ミディ *カレ・ド・クーベルチュール(ミルク) は妹が食べたあと黙って自室へ戻ってしまったので何も分かりません。。(u_u)

 

 

全体的に大きくてなめらかなショコラでした。

ベルギーのものだそうですが、ベルギーってこんなにおいしいんだ!と感動。

かなり好みのお店です。♪♪

大きさ・おいしさは申し分ないのに、わりとお財布にやさしい価格帯だとおもいます。

 

 

 

昨日は父とカフェへランチに。

お店の写真もごはんの写真もありませんが、久しぶりに父とデートしてきました。

「お父さんきらい」と嘆く同級生が多いなか、わたしは小さい頃から父とふたりの時間が長くずっとお父さんっ子です。

 

オーガニックカフェにたまたま入り、

父はピリ辛チキンセット、わたしはチーズハンバーグセット。

父いわく、チキンは別にピリ辛ではなかったそうで。。

ハンバーグは、特筆すべき味でもなかったですが、

つけ合わせに長いウインナーと、

皮がぱりぱりの、フレッシュネスバーガー のような太さのポテトがうれしかった。

 

量のわりに値段が高めかなあ??と感じましたが、ドルチェのクレームブリュレと紅茶がとてもおいしくて…!

バニラ風味の紅茶が、ティーポットに2杯分入って出てくるのが意外にきゅんきゅん(*^^*)

わたし、ミルクティーは得意じゃないのですが、こちらはミルクによく合いました。飲みやすくなりますね。

 

あの茶葉欲しいなあ、と考えています。

この間飲んだ、シナモン風味のルイボスティーもおいしかったし、やっぱり紅茶は深過ぎて追いつけません。

 

 

 

昨日はリフレッシュデーとなりました。

ごちそうさまでした。☆彡

【パティスリー ラヴィアンレーヴ】♡

この間、ボンボンショコラをはじめて購入したとき…

届くまで、そして箱を手に取ったとき、慎重に摘んでゆっくり噛みしめるとき…

あのときめきがほんとうに恋みたいに、わくわくがあかく灯っていて。

その感覚を時間置かず味わいたいとおもってしまい、またもや注文してしまいました。

 

今回選んだお店は、

f:id:renatyann:20171005173908j:image

(へたくそか!)

楽天で売られていた パティスリー ラヴィアンレーヴ というところ。。

16種類のなかから6個好みのものを注文することができるタイプにしました

はじめは3個入りを買うつもりだったのですが、6個入りのほうが1個あたりが50円も安いので、断然お得!とおもい。

 

 

f:id:renatyann:20171005173903j:image

(撮るのがやけに下手な日)

食べはじめてから、またチョコの写真を撮っていないことに気付きましたが、

中身は、

 

*カカオ70%

*フランボワーズ

*プラリネ・カフェ

*トンカ

*抹茶

*ピスターシュ

 

にしました。

 

 

*フランボワーズ

この間、フランボワーズに感動したとき、「これから先も1口目はフランボワーズにしよう」と決めたので、迷わず最初のチョコはフランボワーズ。

「まさにフランボワーズ!」印象的なピンクのガナッシュにコンフィチュールの酸味が混ざって、そこに ぱりっほろっと崩れたコーティング。

間違いない王道の味だとおもいました。

 

*プラリネ・カフェ

コーヒーは苦手なのにエスプレッソということばになぜか惹かれて選んだもの。

強いコーヒーがきて、ほんのり甘さが香って酸味のような感覚が追いかける。

甘さ・酸味については上手く言えないけれど、不思議な風味でお気に入りでした。

 

*トンカ

ノーマルなバニラと、バニラ風味のトンカで迷って、冒険トンカを選択しました。

ストレートに甘くてバニラのようなコク。

なんだか感じたことのあるような甘さで、思い出せないけれど懐かしい味でした。

でももう少し甘さ控えめでいいかも??

 

*抹茶

めずらしげな組み合わせのカラメルハニーと、定番フレーバーの抹茶とで迷ったけれど女の子の性は抹茶を選んでしまう。

苦くないタイプの抹茶で、ミルキーなガナッシュとの口溶けが心地よかったです。

でも、抹茶はしっかり苦いほうがミルクガナッシュとの調和がさらによいのではとおもいました。

 

*ピスターシュ

ピスタチオ味のパブリックイメージを知りたくて選びました。

香ばしいような青いようなナッツの風味とミルクガナッシュがおいしくて、ピスタチオ味ってこれなんだ、とようやく分かりました。

 

*カカオ70%

わたし『THE Chocolate』のハイカカオチョコレートが大好きだったので選んだものですが、父に「届いたらなにか1個ちょうだい」と言われており。。

いま父は県外に出かけているのですが、父もハイカカオが好きなので、残しておいてあげようと昨日から野菜室に入れています。

明日あたり帰ってくるとおもうので、反応を見るのがたのしみ…☆彡

 

 

 

値段もお手頃で食べやすく、この間のものより敷居が低いと感じました。

好きなものが選べるのでプレゼントとしても買いやすいのかな。

ただ、全体的にもうすこし甘みが抑えられるといいなあと。

これはこれで、少量で満足できる良さはあるけれど、ビターガナッシュにするともっとおいしそう、と感じるたり…。

 

わたしのなかで比較対象となるものがまだまだないので、生意気なことを言うのも恐れ多いですが…。

たまたまわたしがビターチョコ派だったからこのような感想を抱いたのかもしれませんが、いつかこのお店の別の味も食べてみたいなあ。

 

 

前回、蓋を開けたときと同じような奇妙な感動が、

今回リボンをほどいたときにもありました。

 

誰かが、注文を受けてわたしのために、丁寧にきれいなチョコレートをつくって、蓋をしてリボンを結んでくれたのだ。

そうおもうと、なぜだかそれだけでとてもしあわせな気がするんですね。

ショコラティエさんのことをおもうと、ほんとうになぜだか分からないけれど、どれだけ想いをかけるのかと、苦しくあたたかくなります。

 

 

ごちそうさまでした。

 

 

 

青愛好家。

とっても日にちが経つのがはやくて、もう金曜日、そしてもうテスト週間です。

 

一昨日は嵐のツアー当落発表日でしたが、今年は比較的、感情の波をおだやかに保ち過ごせました…。

みなさまお疲れ様と、きらきらメール届いた方はおめでとうございます。_(:3」z)_

わたしは、嵐学の当選で運を使い果たしたのか、やはり落選でした。

落選したときは「いまのわたしはあらしに出会うのにふさわしくなかったんだ」と言い聞かせており、それをつよく実感できた今年はいままでより大人だとおもいます、わたち。

 

それより、おともだちが落選ながらチケットを譲ってもらい入れることになって…!

嵐学が終わりホテルの夜、その子と電話をしていてすんごく悔しがっていたので、わたしだけじゃなくその子にもチケットが届きますようにとのお願いが、迂回はしたもの叶ってよかったです…。☝︎

 

 

わたしは、嵐に貢ぐはずだったお金の行き先がPASSPO☆と決まったのであまり落ち込んでいません!

ツアー初日の1部にぼっち参戦、大阪一人旅もたのしみ◎

 

 

 

そこで、まず悩むのが身なりです。

ミントグリーンかみどり、水色を取り入れたいのがオタクの性。

それは前日でも考えられるのに、いまから真剣な検討が必要なもの。

そう、リュック…。

 

通学、おでかけは基本リュックです。

1泊2日の旅もリュックに詰め込むつもりですが、

使えるリュックといえばクローゼットのなかに2つ、

▽ニューヨークヤンキース ライトグレー

アディダス 赤×黒

 

▽は中1から1年間しか連れ添っていないのに重いものを入れたら肩の部分が破れそう。

でも、軽いものしか入っていなければリュック自体が上がってきてしまう。

▼は小学生時代のガールスカウト宿泊訓練時に購入したが、破れそうなところも汚れたところもほとんどない。

ただあまりにもスポーツ意識なリュックなのでちょっと背負いにくい。

 

そして通学に使っているのが▲EDWIN。

▲は中2から使っていて素っ気なさ・愛想のわるさに一目惚れした黒いリュック。

ロゴが白い文字で黒いボタンに入っているのがお気に入りで、ポケットや仕切りが多いのもうれしい。

ストラップがなんでもマッチするし、ラバーバンドもつけやすい。

ただ、猫ちゃんを飼いはじめてから一気にくたびれてしまい… おしっこされたり寝床にされたり、噛まれたり、みるみるうちに汚れていくの。

 

通学用としてもおでかけ用としても、はやめだけれど買い替え時かなあと悩み中です。

ミルクフェドやEASTPARKにも惹かれるのですが、やっぱりリュックのあこがれってカンケンなのです…!

どうせカンケンを買うなら、王道カラーの黒ってもったいない気がしていて。

カンケンでいちばん可愛い色ってわたしのなかでは断然フロストグリーン×ピーチ。

お店の前を通りかかったときもすぐ目についた色です。

でも、それだと隣のクラスの子と被ってしまうので、それ以外に惹かれる色は…

 

*ロイヤルブルーサンド

*スカイブルー

*アイスブルー

 

あたりかなあ。

青が相変わらず好きだけれど、茶色系も紙袋みたいで可愛い。_φ(・_・ )

 

通販、特にメルカリなんかだと流行が去ったからかとてもお安いんですよね、でもやっぱり色は実物を見ないとなんとも言えないし、サイズも、たてよこまちの長さが表示されていても背負ってみなきゃ分からないし。

慎重になるのはメルカリで犯した数々の失敗達のおかげ…。

そもそもこんな田舎にカンケンのお店なんて近くにあるわけないので難しいところではありますが、

ゆっくりとリュック検索の旅を続けようとおもいます。

 

 

 

また好き勝手に書きまくってしまいました…。

 

いいの。落選のわたしに幸あれ、と。

 

 

 

 

横顔..『三度目の殺人』

夏休みがあったためかわりとアニメやヒーローもの、まんがの実写が多く、見に行きたいとおもう映画があまりなかったのですが、
三度目の殺人』『散歩する侵略者』は宣伝やタイトルに惹かれており、わずかに評価が高い『三度目の殺人』を見に行って来ました。


俳優陣や予告映像の虚無感が好みでかなり期待していたのですが…
黒いもやもやが消えないままエンドロールが終わりました。

・十字
・咲江の足
・否認
カナリアを逃した理由
・真犯人
・36歳の娘
・はがき
・咲江の赤
…どこまでも真相を観客まかせにするのだなあ。

最後のさいごに殺人を否認し、信じてもらえなければ逆ギレした三隅の横顔を見たとき、わたしも心のなかで重盛と同じ反応をしていました。
そこで、あたまのなかの相関図がふっと薄れてしまって、考えることを放棄してしまうほど…。


・十字
三隅が裁くことに強い憧れを持っていたから。
カナリアを逃した理由
咲江を父親から逃すことの暗喩。
・真犯人
父親を恨んでいた咲江による犯行だと考えれば特に疑問な点はないが、それなら三隅とガソリンの点は説明できなくなるので、やはり三隅か。

15歳のあたまではこのくらいしかひろげられませんでしたが…
この映画は伏線を拾いきれておらず、冒頭からリズムがわるいとおもっていて、もうすこしスピードのある大きな展開が欲しかったとおもっています。


三度目の殺人』、
わたしは、三度目とは咲江や重盛など、三隅に関わった人間の心が三隅によって殺されてしまった、という意味ではないかと感じました。
十字の電線を十字路で見上げる重盛。
この事件の弁護士を担当し、どんなふうに影響を受けたのだろうか。想像すると胸がいたくなった。
途方に暮れたような表情でぼんやりと立っている姿は、日本で起こる多くの事件の裏でたたかう人のシンボルなのだろうかと何ともいえない気持ちになった。


とにかく横顔が印象的な映画でした。
ガラス越しのふたつの横顔、反射して重なる横顔。。
あと返り血を拭うしぐさ。
重盛の犯した罪とは。


静かな狂気を、もっと知りたい。





(斉藤由貴さんについてはかなりタイムリーでしたね)

【デカダンス ドュ ショコラ】♡

台風もこちらの地域では何事もなく過ぎ去ったようです。
明日は祝日だけれど袴で部活です。。


わたし、ほんとうに甘いものが好きでして、
晩ごはんの炭水化物を抜いていて、ゆるやかに痩せているのをいいことに、
お休みだと一日中食べてしまうし、学校帰りも習慣のようにコンビニでお菓子を買ってしまいます…。

だから食べる動画つくる動画たべものの描写も好きで、『失恋ショコラティエ』はまんがもドラマも何度も見てしまううち、
お高いチョコレート、特にボンボンショコラをどうしても食べたくて、ついに買ってしまいました。

デカダンス ドュ ショコラというお店のボンボンショコラ…
4個入り1100円をAmazonで購入しました。
あんなにも憧れた高級チョコレート、
小学生の頃にお金持ちのおともだちから詰め合わせをいただいて家族と分け合って食べたことがあるのですが、
今回は4個ながら独り占め。

箱の中身の写真を撮り忘れたおばかさんですが、
入っていたのは
*フランボワーズ
*プラリネ・レ
アールグレイ
*ココ・キャラメル
でした。


*フランボワーズ
酸味と甘みがとてもまっすぐ。
あふれてくるフランボワーズと強いカカオと、ほんのり香るお酒がきれいに混ざるチョコレートでした。
いちばん最初に食べたのですが、衝撃で涙が出そうなおいしさです…。

アールグレイ
ミルクがすごく濃厚。
ミルクの甘さと紅茶の香りが合わさって不思議なおいしさ。
舌にじっと残る心地よいチョコレートでした。
(ボンボンショコラ一覧表を見ながら食べていて、ブラジルというチョコだと勘違いしており、食べはじめてからアールグレイだと気付いたので不思議に感じたのかも。-_-)

*ココ・キャラメル
ココナッツ!という印象が強いチョコレートでした。
トッピングされているしゃりしゃりのココナッツも相性がよくて、キャラメルに新しい印象を抱きました。
(これもお茶というチョコだと勘違いしていて食べはじめてから気づきました。._.)

*プラリネ・レ
ミルクでとろけそうになったやさしいチョコレートでした。
くるみがあまり得意ではなかったのですが食べやすくて、これは乗っているべきと感じました…。



どれもはじめましてのおいしさで、ずっとどきどきしていたので、
落ち着いたいま、もうすこし味わって食べればよかったと後悔しております。笑

ボンボンショコラに興味を持ってからたくさんのお店を調べていて、「わたしってこんなにチョコ好きだったんだ」とあたらしい趣味を見つけたみたいにわくわくしていました。
どのチョコもほんとうにきれいで、コンセプトだったりこだわりだったりを誰かに伝えようと日々追求するショコラティエさんはなんてすてきなんだろうと感動するばかりです。

ご褒美ボンボンショコラのためなら、日頃のおやつを我慢できるかもしれないなってふと考えた夜。
糖をつよく欲したからだを満たす、このチョコの味を試してみたいなあ。
砂糖依存克服のチャンスかも…?!

ごちそうさまでした。

好きなことだけ書くびより。..PASSPO☆

金曜日からお熱が出てて、相変わらず中耳炎と副鼻腔炎です…。
小さな頃からほんとうに耳の不調につきまとわれているので鬱陶しさはあるものの、きょうは学校をお休みしてだらだら。
実は今週中に仕上げなければいけない委員会のお仕事があって、明日から頑張るための体力温存です。。


そんなきょうはPASSPO☆のDVD鑑賞をしていました。
『新年だよ!5周年とすこし便〜全曲忘れず踊れるかな〜』の乱気流突入後からラストまでを…。

わたしは『HONEY DISH』の時期に『ViVi夏』MVを見てパッセンになったので、まだまだ新規のくせに、
この元旦フライトのアンコール『少女飛行』は必ず泣いてしまいます。

『無題』『向日葵』『TRACKS』『Growing Up 』も…
波でぐちゃぐちゃになる度に前を向ける曲ばかり。

PASSPO☆はいつだって、わたしのなかで等身大で元気な女の子のアイコン。
テーマでもある“アメリカ”のコメディドラマのヒロインみたいな彼女らを見ているだけで、悩んでいることが時にどうでもよくなる、いままでにないアイドル像のような気がします。



こんなに影響を受けた子はいない!と言い切れるほど、わたしは増井みおちゃんが大好きです。
『ViVi夏』ではじめてみおくんを見たとき、
水色のラインが入った衣装、黒髪ツインテール、短い手足をめいっぱい伸ばす姿、きれいに上がる口角…
増井みおにまつわるすべてが、曇りなくほんとうに可愛くて一目惚れでした。

そして、むりぱす#08や#23を見るうちにどんどん引きずりこまれてゆき、完全にみおパッセンになったのでした。

初フライトは今年のててでるツアーの3月11日福岡!
その後はなかなか都合が合わずどこにも搭乗できませんでしたが、2017→2018ててでるツアー大阪はきっと行けるので、今回こそは特典券を買う勇気が湧くぐらい可愛くなって向かおうとおもいます。。✈︎

「あたしの周波数 きこえるでしょ?」

『すてんだっぷガールズ 〜第1話 ダメダメ怪獣にご用心〜』のMVが公開されてからずっと見てます…。

みお多めで、ごちゃごちゃさがアメリカン(?!)でお気に入り。

 

 

 

9月に入っていきなり涼しくなってびっくりです。。

肌も気管もびっくりしているようだけれど、秋の訪れはほんとうにうれしい。

1日・2日は文化祭だったのですが、過ごしやすくてたのしかったなあ。

 

でもね、やっぱり中学生のときの文化祭に戻りたくなっちゃった。

またもや、だらだらと戻りたがる。

すごくセンチになるの。

あの日の、泣き出したくなるような達成感は、もう味わえないのかなって。

 

合唱とダンスを遅くまで練習して酷暑のなか市民ホールへリハーサルに向かう日々。

ステージの上で吸った空気の色は… たぶんずっと忘れないとおもう。

 

 

昨日はそんなお疲れ様も込めて、打ち上げには行かずお昼寝と映画の日にしました。◎

 

夜に見て来た『東京喰種』の感想は、いつか書けたらいいな…。

 

めずらしくいくつかお買いものも!

ベロアのワイドパンツ、ダークブルーグリーン。

試着室で(おもってたよりパジャマパジャマしてるなあ)と迷ったのち、新しい道をひらくため購入。

ちびだけどパジャマにならないよう、研究をしなければ。

 

気になっていた本と、無印のバームクーヘン。

f:id:renatyann:20170904011705j:image

お菓子は、ふわふわしたものよりずっしり重たいもののほうが好み…。

スポンジよりカステラ、

ラングドシャよりカロリーメイト。笑

無印バームクーヘンははじめて食べるけれど、ずっしりを期待!

このスイートポテトや焼きりんごやバナナ以外にも、バターや抹茶、栗なんかも食べてみたい☝︎

 

 

きょうは振替休日だけど部活に行きます。

帰って来たら、振休らしくお昼寝しよう。からだがまだ追いつかないのか、夜になるとぜーぜーが止まらないので、おとなしくしています。

 

でも寒くなったらたのしみなものたくさんで!

ニット、コート、トレーナー、タイツ、マフラー、

澄んだくうき、毛布、湯たんぽ、こたつ…

大好きなあたたかさに包まれて、しもやけもじんましんも手加減してくれますように。